コンテスト結果

一次選考を通過した17商品について本選考が行われ、下記の通り大賞受賞商品が決まりました。
市場へのデビューを楽しみにお待ちください!

※下記情報は、大賞受賞時のものです。

中野市農業協同組合

えのきたけ末配合青汁

使用する
特用林産物
えのきたけ/長野県中野市産

JA中野市の主要農産物(生産量全国1位)であり、健康への効果が注目されているエノキタケを使った商品。手軽に健康成分を摂取できるものとして日常の飲み物にご利用いただきたい。

  • 生産、加工、販売の連携体制が確立されている
  • プロモーション力が優れている
  • 国産特用林産物の需要増への寄与度が高い

あいら農業協同組合

Kirishima Tea JOIN 森の三姉妹シリーズ(しいたけ、くり、たけのこ)

使用する
特用林産物
原木しいたけ、くり、たけのこ/鹿児島県霧島市産

地元霧島で生産される特用林産物と霧島茶をブレンドした粉末飲料シリーズ商品。霧島市・第一工業大学・JAあいらなど地元が一体となって開発に取り組んでいる。仕事や家事に忙しい毎日の中、ホッと一息つきたいときに、霧島の恵みで癒しを感じていただきたい。

  • 産官学連携が具体化されている(高校・大学と連携したデザイン考案など)
  • 味わいの斬新さ
  • 素材の組合せや特徴の活用方法が独創的である

株式会社姫野一郎商店

もりもり食べる「山のだし茶漬け」セットD-パワー

使用する
特用林産物
乾しいたけ(たけのこ、山椒)/大分県産

創業明治十年の老舗椎茸問屋が、長年の佃煮技術を応用してつくるこだわりのお茶漬け。手軽につくれて素材の美味しさと食感が楽しめ栄養価も高いこのお茶漬けは、日々の忙しさによる栄養の偏り・ストレスからの食欲減退などの悩みをもつ方々に特にご利用いただきたい。

  • 現代社会のニーズ(手軽さ、健康、味わいなど)に特用林産物の特徴をうまく活かすことで応えている
  • 科学的なバックグラウンドに基づく工夫で特用林産物の特徴・価値を高めている
  • 国産特用林産物の需要増への寄与度が高い

新商品お披露目会

本事業では、大賞を受賞した3事業者が大賞受賞商品のブラッシュアップを進めて来ました。
そのお披露目と、国産特用林産物の需要拡大を目的とした
マッチング・試食商談会(お披露目会)を平成30年12月10日に開催いたしました。

マッチング・試食商談会(お披露目会)開催報告

開催概要

名 称
特用林産物を活用した新商品お披露目会「マッチング・試食商談会」
日 時
平成30年12月10日(月)14:00~16:00
場 所
レンタルキッチンスペースPatia市ヶ谷店

当日は、本事業審査委員、バイヤー、メディアなど多数の方にご来場いただきました。
まず初めに、大賞受賞者である中野市農業協同組合、あいら農業協同組合、株式会社姫野一郎商店に審査委員長の江口氏(東京農業大学 教授)から表彰盾が贈られました。その後、各受賞者から受賞後のブラッシュアップ状況について発表がありました。
表彰式の後には、大賞受賞商品のほか、国産特用林産物やその加工食品の試食商談・意見交換会を行いました。この会には、株式会社イマジン・ジャパンや株式会社バイオコスモも出展し、来場者へ国産特用林産物をPRしました。
来場者からは、より良い商品づくりのためのアドバイスをいただくとともに、国産特用林産物について理解が深まり有意義だったなどの感想をいただきました。

  • 表彰盾を贈られる事業者

    表彰盾を贈られる事業者
  • 審査委員と大賞受賞者

    審査委員と大賞受賞者
  • 受賞者からの発表

    受賞者からの発表
  • 試食商談・意見交換の様子

    試食商談・意見交換の様子
  • 試食商談・意見交換の様子

    試食商談・意見交換の様子
  • 試食商談・意見交換の様子

    試食商談・意見交換の様子
TOP